ABCにお越しいただいたすべての皆様へ

こんにちは。
先日、無事にABC 2013 Springを開催することができました。abc2013s_2

今回は初めて2日間、かつ場所を都内から多摩地区に移しての開催となりましたが、多くの皆様に支えられて、カンファレンス、バザールとも無事に全日程を終了することができました。
懇親会も多くの方にご参加いただき、沢山の笑顔をお見かけすることができました。

abc2013s_1

ご講演者の皆様、出展者の皆様、協賛企業の皆様、そして全国各地から時間を調整してご参加くださった皆様に、スタッフ一同心より御礼申し上げます。

Android、並びにスマートデバイスの世界は秒単位で変革を遂げておりますが、好奇心旺盛で、新しい技術が好きで、何より人とのつながりが大好きな皆様同志の「出会いの場」を提供することに、今回も多少なりの成果をあげることができたと感じております。

総括につきましては改めてご報告させていただければと思います。

最後になりましたが、今回場所を快くご提供いただきました、明星大学 情報学部の皆様に厚く御礼申し上げます。

また皆様にお会いできる日を楽しみにしております!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2日目まもなく開催いたします!

おはようございます。
昨日はABC 2013 Springに多数ご来場いただき、誠にありがとうございました。
懇親会も盛況のうちに終了させていただきました。

引き続き本日も朝10時より注目トラックが続きますので、ぜひご来場ください。

なお、本日朝10時より予定しておりましたROVIO ENTERTAINMENT LTD.のAntti Sonninen氏の講演ですが、登壇者の体調不良につき中止とさせていただきます。

楽しみにしていた皆様にはご迷惑をおかけしましたことをお詫び申し上げます。

ご不明な点がございましたらお気軽にスタッフまでご質問ください。

総合受付は28号館3階入口です!

おはようございます、事務局の鈴木です。
いよいよ当日の朝を迎えました。イベント会場は28号館、総合受付は3Fとなります。
http://www.meisei-u.ac.jp/campus/hino.html
似た建物が多いのでご注意ください、困ったときは誘導スタッフにお気軽にお声がけください。
皆さんのご来場を楽しみにお待ちしてます!

渾身のスタッフ用パーカーはこちら!

先日スタッフブログ スタッフユニフォームにかける思い でご紹介した
加藤さんデザインのスタッフパーカーも出来上がり届きました。

いよいよ明日これを着て皆様をお迎え致します!・:*:・( ̄∀ ̄ )。・:*:・

DSC_0273

当日ご不明な点、質問、お困りのことなどありましたら
こちらのユニフォームを着ているスタッフにお気軽にお声掛け下さいね!!

それでは明日 スタッフ一同お待ちしております!!

ABC ステッカー 、明星大学に向けて旅立つ。

WEBデザイン・デザイントラック担当の Kubotaです。

夜中なのに メールの返信がすぐ届く生活も いよいよ佳境にさしかかり、
開催を明日に控え着々と準備を進めるスタッフです。

受付でお渡しする 缶バッジとステッカーも 昨日明星大学に向けて旅立ちました。

IMG_2798
 
 
いいかんじですね。
 
 

IMG_2799
 
 
繰り返しますが、
とってもいいかんじですね。
 
 
IMG_2804
 
 
しつこいですが、
まじ いいかんじ 。。。。
 
 
 
 
 
 
仕上がり満足です。(自画大絶賛 ^^;)
 
 

こちらの缶バッジは入館証がわりとして ABC参加時は目立つ所に付けてくださいね。
ちいさくてめだたん!かも知れないので、
本当にわかりやすい所に付けておいてくださいね。
 
 
15日に受付された方は16日この缶バッジを持参ください。
早く入館頂き カンファレンス教室で良い席を確保できる、はずです。(きっと)
 
それでは会場でお待ちしております
 
 
 

クラウド/WEBトラックのご紹介

エッ!AndroidにMicrosoftの講演だって?

もしかして、殴りこみ? 道場破り?

日本Androidの会 ABC 2013 Spring 実行委員の佐藤鷹です。
ABC2013Spring初日の3月15日(金)のD会場(114教室)でおこなわれるクラウド/WEBカンファレンスのトラックリーダーを担当しています。

さて、3月15日(金)D会場のカンファレンス第一弾はMicrosoftさまの講演から始まります。
刺激的なタイトルで煽っちゃいましたが、実はぜんぜん違うんですね。
基調の中でもきっちりと触れていますが、Androidのカンファレンスだからと言って狭義に凝り固まって他の言語を排除するんて時代ではないのです。


皆さんご存知の通り、HTML5とCSS3のWEB世界においてJavaScriptの存在というのは極めて大きな主軸であり、Androidにおいてもその他ホストにおいてもネイティブ以外の言語としてその共通性において大きなアドバンテージを持っています。

そしてブラウザOS時代とも言える現在、JavaScriptのライブラリとしては絶対的なシェアを誇るjQueryがありますが、言語世界は留まること無く進化を続けています。
昨年、Microsoftから発表されたJavaScript系の新言語、TypeScriptは記憶に新しい衝撃の一つと言えます。
JavaScriptのスーパーセットとも言えるこの言語は従来のJavaScriptの限界を遥かに超えた大規模なアプリケーションの開発を可能とする機能を備えた言語です。
コンパイルするだけでJavaScriptに変換できる柔軟性はあらゆるブラウザやホスト、OSでの実行を可能とします。
いかがでしょうか、OS間の柔軟なエンゲージともいえますよね。


13:00~13:40

オープンクラウドを日本マイクロソフト株式会社エバンジェリストの鈴木章太郎さまと佐藤直生さまに解説して頂きます。

Windows Azure Mobile Services を使った Android /iOS アプリケーションの構築

Windows Azureは、現在、いま最もオープンなクラウドであると断言できます。その一環として、Windows Azure Mobile Services では、 Windows 8/Windows Phone 8 のみならず、iOS、そして Android 用にも、データの保存、プッシュ通知、ユーザー認証を実現するための便利な一連の機能が提供されてい ます。Server Scriptを使用すると、データの保存時にアプリケーションのユーザーにプッシュ通知を送る機能を簡単に実装することができます。また、Microsoft Account にのみならずFacebook ID、Twitter ID 等でも認証が可能です。 このセッションでは、Android/iOS アプリから、Mobile Services を利用して、デー タの保存、プッシュ通知、ユーザー認証を実現する方法をご紹介します。


14:00~14:40

アクセス解析の代表としてトップ:Google Analyticsについてはグーグル株式会社の清水千年さまに解説頂きます。

モバイルサイト及びアプリにおけるアクセス解析の手法

Google アナリティクスをご存知ですか?  Google Analytics は無料のウェブ解析ツールです。現在、世界中のサイト・アプリ運営者様にご使用いただいております。今回のセッションでは、Google Analytics を使用したモバイルサイトやスマホアプリの解析方法をご紹介します。今回のセッションを通じてカスタムレポートの作成方法等 Analytics の基礎的な使い方から、シーン別の詳細分析方法等少し発展的な使いかまでの習得が可能です。


15:00~15:40

クラウドを介してウェブ アプリケーションおよびサービスを配信する時代の大規模サービスを株式会社 Engine Yardの安藤祐介さまに解説して頂きます。

PaaSを利用して運用するスケーラブルなサーバサイド

クラウド環境でサーバサイドを稼働させる事でスケーラブルなシステムを実現できる一方でAWSなどに関する様々なノウハウが必要になります。このセッションではPaaSを利用する事でごく簡単な操作だけでモバイルアプリからのリクエストを大量に処理する事ができる高度なインフラの構築と運用を行う方法をご紹介します。


16:00~16:40

Androidとクラウドの組み合わせは大企業や先端企業にとどまらず地域の活性化を現実に推し進めています。実例をOESFの三浦雅孝さま、サイバーシルクロード八王子の岩月達男さまに解説して頂きます。

Androidによる地域振興

OESFの地域振興に対する取り組みと八王子市における成功事例の紹介
なんと、ドロイド君のダンスも披露されますよ!
http://youtu.be/rTUwqxHpXMY

17:00~17:40

クラウドの加速度的な普及によって非常に多くの高品質なアプリの提供がスピーディーに行われるようになりました。どのようにして実現されるのかを株式会社サイバーエージェントの川上琢也さまに解説して頂きます。

受け入れテスト7名体制で、年間100タイトルをこなすためには!

サイバーエージェントでは、年間100タイトルを超える勢いでスマホアプリを開発・リリースしています。 新たに立ち上げたスマホ品質管理部門「7名」で、全アプリの検証を受け入れるには少な過ぎる人数です。 この少人数体制で、リリーススケジュールを遅延させることなく、品質を上げるにはどうしたら良いのか? 実例を交えて課題解決のノウハウを紹介させて頂きます。


参加申し込みはこちらからどうぞ!
http://www.android-group.jp/event/event18.html

ビール飲み放題の懇親会もガッツリ楽しもう!
http://peatix.com/event/10343

ビジネス/プラットフォームトラック講演紹介

日本Androidの会 運営委員 & ABC 2013 Spring 実行委員の染谷です。今回、僕はABC2013Spring初日の3月15日(金)のB会場(112教室)でおこなわれるビジネス/プラットフォームのトラックリーダーになっています。

http://www.android-group.jp/conference/abc2013s/conference/business/
ビジネス/プラットフォーム | ABC 2013 Spring

基本的にトラックリーダーの役割って当日いかに問題なく会場を回していくかという事だと思っていたのですが、面白く講演を紹介しろと非常にハードルの高い ワナ 仕事があったようです。当日、会場で元気がないスタッフを見つけたら、この講演紹介記事ですべてを出し尽くしたと思っていただければと思います。

では、気を取り直してビジネス/プラットフォームの講演内容を紹介していきますね。

続きを読む

ABC2013S ノベルティステッカー作ったよ

WEB担当のKubotaです。

前回(ABC 2012 東北 )の時、スタッフユニフォーム写真を
Facebookの Androidの会公式ページに掲載した所、
 

ほしい…

 

というリクエストを頂いて 

 

急遽 スタッフパーカーのデザインで作ったABC 2012 東北 のノベルティステッカー。

 

 

本当に急遽で 簡易印刷だったので、品質も まあ かわいらしい質のものでしたが、

もうひとつ残念だったのは、

 

 

 

時間がなくて急ぎだったので 

 
 

10枚綴りだったんですよね。切ってもらう時間がなかったの。

 

IMAG0129

ステッカーが届いたのは開催前日の朝

 

 

 

当日おこし頂いたみなさんに配布するステッカーが10枚綴りじゃ渡せない……

 

 

 

DSC05594

 

 

 

できたてほやほやのステッカーを握りしめ 仕事を終えて深夜仙台へ。

 

 

 

IMAG0120

そして夜中、一人ホテルで全部ばらした。。。

 

 

 

1000枚….。カッターで。牛タンも食べずに。。。

 

 

 

その時、

心に誓った。

 

 

 

「次回ABCは早くすすめて、最初っからカットされたの発注して楽になるんだ!!」
「もっと質のいいステッカーをつくって喜んでもらうんだ!!!」

 

 

そんな思いで 制作した ABC 2013 Spring ステッカー。

 
 

abc2013sステッカー
「切れてますw」

「グレードアップしてます!!」

 

 

 

当日受付で、このステッカーをいっしょにくばるよ。

 

 

 

IMG_0308

 

サイズはgithubのステッカーとおなじぐらい。はったらこんな風になるよ。

きっと。

 

 

 

是非受け付けにきてね。

 

 

 

(アシタトドクノ。。ドキドキ)
トドイタ、、マジカッケー

開発トラック講演紹介

日本Androidの会 埼玉支部の杉本です。
今回の ABC 2013 Spring 実行委員では開発トラック担当です。

今日は二日目(16日、土曜日)C会場(28号館113教室)の開発トラックの講演内容をご紹介いたします。
どの講演もアプリ開発者必見!?


C-21 10:00~10:40
チームEGG 曽川義英さま、赤峰義明さま
「アプリリリース後に後悔しないための20のこと」

日々バリバリとアプリ開発をされているチームEGGさん。
その開発ノウハウを惜しげも無く様々な場所で講演されています。
今回は「後悔してしまいそうなGooglePlayのユーザレビュー」をもとにどのように対処すべきかをご紹介。


C-22 11:00〜11:40
クアルコムジャパン 渡辺潤さま
「Vuforia 2.0によるスマートフォンARアプリ開発と商用事例紹介」

スマートフォンの高性能化と通信速度の高速化に伴いモバイルARを用いた表現力とリアルタイム性の高いサービスの提供が可能となった今日、クアルコムが提供するスマートフォンAR開発プラットフォーム(Vuforia 2.0)とその最新機能のご紹介。


C-23 13:00〜13:40
グーグル株式会社 坂本達夫さま
「開発からプロモーション、収益化、分析まで 〜アプリに必要な物は Google にある〜」

AdMob、GooglePlay、GoogleAnalytics。
アプリに必要な物は全てはGoogleにある。グーメン。


C-24 14:00~14:40
株式会社ミクシィ 井上恭輔さま
「DeployGate気になってる奴ちょっと来い!」

Androidアプリの実機テストを全力で支えてくれる、とても便利なプライベート配信サービスであるDeployGate。
ミクシィのAndroidアプリ開発の実際の体験を交えつつご紹介。
私はもうDeployGateがない開発なんて考えられないくらいにお世話になっております。


C-25 15:00〜15:40
株式会社Zucks 橋本泰さま
「Androidにおけるテストに関して〜デバイスをどう選択するか〜 abc2013s」

Androidの宿命とも言えるデバイスの断片化。各メーカーから様々な魅力を持つデバイスが開発されることはユーザーにとって嬉しいことですがアプリ開発者にはたまったもんじゃない!?
開発に用いるデバイスを選ぶポイントのご紹介。


D-7 17:00~17:30
アンドロイダー株式会社 佐藤進さま
「新生アンドロイダーについて」
日本最大のAndroid情報サイト『アンドロイダー』を運営していて見えてきたセキュリティに対するデベロッパーとユーザーとの意識の乖離や、課題の紹介。
また、デベロッパーとユーザーの建設的なやり取りによるサイト内でのアプリ成功例もご紹介。


私自身もアプリ開発者なのでどれも気になる講演ばかりのトラックです!
講演時間40分に各エッセンスがギュッと詰まっているので要点を知るのにも丁度よいと思います。是非、開発者以外の方も見に来て頂ければと思います!

3月15日、16日の「ABC 2013 Spring」まであと一週間を切りました。
カンファレンスだけでなく、見て触って楽しめるバザールもありますのでご家族、ご同僚、お友達お誘い合わせのうえご来場ください!

参加申し込みはこちらからどうぞ!
http://www.android-group.jp/event/event18.html

懇親会もあるよ!
http://peatix.com/event/10343

スタッフユニフォームのデザインにかける思い。

こんにちは。
ABC開催まで1週間を切り、現在関係各所の方々との調整も大詰めを迎えております。
まだ内容を掲載できていない箇所もありご迷惑をおかけいたしておりますが、今回も見どころたっぷりなABCになりそうで、スタッフ共々開催を楽しみにしております!

開催するにあたってスタッフが着用しているユニフォーム。
こちらは、毎回制作希望者を募って、デザインをおこしてもらっています。

ABC2013Springでは、キュートなイラストが得意な加藤由佳さん(@yucato_ )に
担当していただきました。

描いていただいたデザインはこちらです。
Staff_uni

連続で並んでいるDroid君のシルエットがかわいいですね。
デザインにあたって心がけたことをご本人にお伺いしました。

今回のABCでは「スマートデバイスでつながる世界」を共通のテーマとして数多くの講演・バザール出展が行われます。
そのテーマをもとに作ったこのデザインは、Androidのマスコットであるドロイドくんをたくさん描くことで、世界中のさまざまな場面においてAndroidが活躍している様子を表現しています。
また、”世界”という壮大なイメージを表現する一方で、いつでも私たちの手もとにいてくれる身近な存在でもあることを象徴するような親しみやすいデザインになるよう工夫しました。
今までに増して充実した今回のABC2013Sにふさわしいデザインとして、参加される方々にもスタッフのみなさんにも気に入っていただければとても嬉しいです。

人々の暮らしになじみ深いものになったAndroidがもたらす新しい世界を感じられるイベントにしたい、という実行委員会の気持ちをとても素敵に表現していただきました。

当日は、このデザイン入りパーカーを着て、皆様をお迎えいたします。
困ったことやわからないことがありましたら、どうぞお気軽にお声掛けくださいね。

皆様のご参加お待ちしています!