• 追加された行はこの色です。
  • 削除された行はこの色です。
[[FrontPage]]

*お手軽ツール [#o1de14ed]
*お手軽ツール [#g0508aac]
[[Androidのソースコード:http://source.android.com/]]が、公開されました。~
さっそく、どんなものか、覗いてみたい方は多いのではないでしょうか?~
しかし、Eclipseはあれども、Cのソースコードを読むための環境が整っていないという方も、いらっしゃるかと思います。~
そこで、Androidのソースコードを読むため『だけ』のお手軽環境を用意いたしました。

**どんなもの? [#fd762dab]
**どんなもの? [#cd91dc65]
なにかといえば、「[[OpenGrok:http://opensolaris.org/os/project/opengrok/]]」を利用して、Webベースで関数や構造体などをクロスリファレンスできるようにしたものです。

**チュートリアル [#xcc12bef]
**チュートリアル [#f0272fb5]
百聞は一見にしかず、ということで、簡単なチュートリアルをまとめました。だいたいの動作は、わかっていただけるのではないかと思います。

***Top画面 [#ie18c38a]
***Top画面 [#v66f46b6]
#ref(http://www.noritsuna.com/images/android/grok_top.jpg)

***見たいものを検索する [#rb3c7e85]
***見たいものを検索する [#pa3ef4b4]
 図では、「Dalvik」について、検索しています。~
#ref(http://www.noritsuna.com/images/android/grok_search.jpg)

***検索結果 [#f0cce0ea]
***検索結果 [#n3e896ae]
 検索結果として、マッチしたものがあるファイルの一覧が表示されます。~
 ここで、「Main.c」などのファイル名をクリックすると、ファイルの内容が表示されます。~
#ref(http://www.noritsuna.com/images/android/grok_search_res.jpg)

***ファイルの内容 [#ka0022dd]
***ファイルの内容 [#l521bbaa]
 クリックして表示されたファイルの内容です。関数や構造体、変数などがハイライトされています。~
 ここで、構造体などをクリックすると、その定義が表示されます。~
#ref(http://www.noritsuna.com/images/android/grok_main_main.jpg)

***構造体へのリンク [#jf74b288]
***構造体へのリンク [#i7ef16bd]
 「JavaVMOption」構造体をクリックした場合です。~
#ref(http://www.noritsuna.com/images/android/grok_main_str.jpg)


**入手方法 [#yfd42468]
***Torrentファイル [#gabb8d32]
-[[http://www.noritsuna.com/download/android-grok-1.0.tar.gz.torrent:http://www.noritsuna.com/download/android-grok-1.0.tar.gz.torrent]]
**入手方法 [#bf7e8208]
***Torrentファイル [#y4d28b87]
-[[http://www.noritsuna.com/download/android-grok-1.0.1.tar.gz.torrent:http://www.noritsuna.com/download/android-grok-1.0.1.tar.gz.torrent]]

配布には、BitTorrentを利用しています。必要に応じて、クライアントソフトを導入してください。

**使用方法 [#xf370f0b]
***準備 [#z48469a0]
-Java6 以上のインストール

-JAVA_HOEM の設定
 Windowsの場合:set JAVA_HOME=[Java6のインストール先]
 Bash系(UNIXやLinuxなど)の場合:export JAVA_HOME=[Java6のインストール先]

**使用方法 [#g78fcd32]
-解凍
ダウンロード後、適当な場所に解凍してください。~
Windows上の場合、シンボリックリンクなどのエラーが出ますが、無視してもらえばOKです。


***起動 [#l2533de0]
 [解凍して出来たディレクトリ]/bin/startup
***起動 [#s86abe23]
 Windowsの場合:[解凍して出来たディレクトリ]/start_win.bat
 Mac OS Xの場合:[解凍して出来たディレクトリ]/start_mac.sh
 Linuxの場合:[解凍して出来たディレクトリ]/start_linux.sh

を、叩くだけです。これにより、Tomcatが起動します。


***終了 [#ra56e782]
 [解凍して出来たディレクトリ]/bin/shutdown
***終了 [#uba47b4c]
 [解凍して出来たディレクトリ]/android-grok/bin/shutdown

です。



***閲覧 [#wf5592de]
***閲覧 [#i79fef5b]
 http://localhost:8080/android-grok/index.jsp

を、ブラウズするだけです。


以上です。~
searchを使って、目的のものを探してください。~
あとは、直感でどうにかなります。(w



***Indexを作り直したい場合 [#zee00d48]
 [解凍して出来たディレクトリ]/android-src/root
***Indexを作り直したい場合 [#j8faeb6d]
 [解凍して出来たディレクトリ]/android-grok/android-src/root

に、ターゲットとなるソースをコピーします。

 [解凍して出来たディレクトリ]/android-src/data
 [解凍して出来たディレクトリ]/android-grok/android-src/data

は、消しておいた方がよいかもしれません。


その後、

 [解凍して出来たディレクトリ]/opengrok-0.7/run
 [解凍して出来たディレクトリ]/android-grok/opengrok-0.7/

に移動後、

 run

を、叩きます。~
そうすると、Indexの生成が始まります。~

終われば、終了です。5分くらいはかかると思います。


**参考 [#rc7362be]
***DVD起動 [#c0806fdf]
本アプリ、ソースがでかすぎて、解凍すると3GBを超えますので、保存がつらいところです。~
そこで、DVDからも起動できるようにしてあります。~
解凍して出来たディレクトリの中を、DVDに焼いてください。上記の方法で起動できます。


**参考 [#u427c9ff]
- [[なんとなく実験 with SIProp開発記 - Androidのソースコードを読むために:http://www.noritsuna.com/archives/2008/10/post_120.html]]