リリース

ABC 2016 Autumn 基調講演概要決定

2016年11月11日
日本Androidの会
「Android Bazaar and Conference 2016 Autumn」
基調講演・特別招待講演概要決定

日本Androidの会(運営委員長:石塚 宏紀)および特定非営利活動法人日本Androidの会(理事長:嶋 是一)は、11月19日(土)に柏の葉キャンパスにあるKCC・柏の葉カンファレンスセンター及びKOIL・柏の葉オープンイノベーションラボにて「Android Bazaar and Conference 2016 Autumn (ABC 2016 Autumn)」を開催します。
この度、基調講演・特別招待講演の概要が決定いたしましたので、改めてお伝え申し上げます。


ABC 2016 Autumnのカンファレンスの午前講演は、基調講演として特定非営利活動法人 日本Androidの会の名誉会長である丸山不二夫様。そして、特別招待講演に、総務省 情報通信国際戦略局長 谷脇康彦様にご登壇頂きます。
丸山様からは「モバイルとクラウドが向かう未来」と題して、AI、特にディープラーニング技術がモバイルとクラウドの双方に与える影響について、谷脇様からは「データ主導社会の実現に向けて」と題して、データ主導社会の実現に向けた様々な動向について紹介をしていただきます。
丸山様、谷脇様による基調講演登壇は2年ぶりのことであり、次世代を見据えた時に、役立つ情報が得られる貴重な機会になるものと確信しており、ご共感いただければと思います。

(以下、各ご講演の詳細・敬称略)
基調講演 (10:15~11:00)
モバイルとクラウドが向かう未来
丸山不二夫 (マルレク+MaruLabo 代表/特定非営利活動法人 日本Androidの会 名誉会長)

現在のIT技術の共通のプラットフォームは、モバイルとクラウドです。講演では、まず、モバイルとクラウドの世界のこの間の変化を、ネットワーク技術とハードウェア技術の両面で概観します。ついで、新しい動きとして、AI、特にディープラーニング技術が、モバイルとクラウドの双方に与える影響を考察します。同時に、そこで要求されるGPU等のハードウェア技術が、基本的には、3DのVR技術に必要とされるものと、共通であることを述べたいと思います。

特別招待講演 (11:00~11:30)
データ主導社会の実現に向けて
谷脇 康彦 (総務省情報通信国際戦略局長)
データを活用した社会課題の解決が重要課題となってきている。 ビッグデータを活用するためのIoTやAIに活用、ベンチャー支援の 取り組みを含め、データ主導社会の実現に向けた様々な動向について紹介する。

ほかにも、技術、開発、コミュニティなど、各分野の第一人者による講演、ハンズオンセミナー、バザール(展示出展)など、強力なラインナップをご用意して、皆さまのご来場をお待ちしております。

※開催予定時刻などは、都合により変更する場合があります。

★開催概要
・イベント名称  Android Bazaar and Conference 2016 Autumn
         (ABC 2016 Autumn)
・日時      2016年11月19日(土) 10:00〜 17:00 (予定)
・会場      柏の葉キャンパス
         KCC 柏の葉カンファレンスセンター
         (千葉県柏市若柴178-4 柏の葉キャンパス178-4 柏の葉キャンパス148街区2 ホテル&レジデンス棟2階)
         KOIL 柏の葉オープンイノベーションラボ
         (千葉県柏市若柴178-4 柏の葉キャンパス178-4 柏の葉キャンパス148街区2 ショップ&オフィス棟6階)
・参加費用    無料 (懇親会は有料。詳細は後述記載)
・主催      日本Androidの会・特定非営利活動法人日本Androidの会
・共催      31VENTURES 三井不動産ベンチャー共創事業
・後援      総務省
         MCPC モバイルコンピューティング推進コンソーシアム
         html5j
         TensorFlow User Group Tokyo
         OESF 一般社団法人Open Embedded Software Foundation
         OSSコンソーシアム
・公式サイト   http://abc.android-group.jp/2016a/
・Twitter     @androidgroup_jp ハッシュタグ #ABC2016A
・Facebook 日本Androidの会ページ
         https://www.facebook.com/JapanAndroidGroup

※ 会場は、つくばエクスプレス・柏の葉キャンパス駅前にあります。ご来場者様専用の駐車場・駐輪場はご用意しておりません。会場へお越しの際は、できるだけ電車・バスなどの公共交通機関をご利用ください。

★参加登録について
ABC 2016 Autumnは入場・参加料無料ですが、来場受付を円滑に行うため、事前の参加申込を頂いております。只今、一般参加登録・来場者登録を受付中です。
以下の参加申込フォーム(connpassの参加募集ページ)に必要事項を入力の上、ご登録くださいますようお願い申し上げます。
http://japan-android-group.connpass.com/event/42302/

★懇親会について
イベント終了後に、懇親会を開催します。希望される方のみ事前に申込を頂く有料懇親会となります。参加料金は、一般3000円(税込)、学生2000円 (税込・会場受付で学生証確認)です。
懇親会の詳細、ご参加申し込みは、懇親会申込ページをご覧ください。
http://peatix.com/event/212765

★カンファレンス(講演)タイムテーブル、講演概要、バザール出展情報について
午後のカンファレンス(講演)のタイムテーブル、登壇者、講演概要、ならびにハンズオンセミナー、バザール(展示)の出展情報について、ABC 2016 Autumn公式WEBサイトにて公開しております。カンファレンス、ハンズオンセミナーについては「タイムテーブル」ページを、バザールについては「バザール」ページをそれぞれご覧ください。
→「タイムテーブル」 http://abc.android-group.jp/2016a/timetables/
→「バザール」 http://abc.android-group.jp/2016a/bazaar/

★メディアスポンサー/協力団体募集について
イベント運営スタッフグループでは、開催内容の告知や事後レポートなどの報道にご協力していただけるメディアスポンサー様や、団体会員への告知などにご協力いただける協力団体様を募集しています。

 【メディアスポンサー/協力団体 募集要項】
  ● 告知協力について
   スポンサードいただく場合には、ニュースやメールマガジンなどでの開催告知協力をお願いしております。
  ● 提供させていただくスポンサー枠について
   掲載順序はお申込み先着順となります。
  ● ロゴデータについて
   ・バナーサイズ:横200px×縦100px 背景は白、枠線無し
    (cssの設定で周囲にグレーの枠線が入ることがあります)
   ・バナー画像形式:PNG / gif / jpg のいずれか。(swfは不可)
   ・バナーを作れないという団体様は、ai / png / gif / jpg/ psd いずれかのロゴデータ(背景は 白もしくは透過)をお送りください。
    (当方でバナーを作成する場合、サイトへの掲載にお時間を頂きます。)

お申込みご希望の団体様は下記電子メールアドレスまでお問い合わせください。
→E-mail: abc_info@android-group.jp

※「Android」はGoogle Inc.の商標または登録商標です。
※記載されている会社名、製品名、サービス名は各社の商標または登録商標です。

日本Androidの会について>
日本Androidの会は2008年9月に設立した、日本におけるAndroidの普及促進を目指すコミュニティです。
その目的を達成するため、日本Androidの会には、開発者だけではなく、Androidに興味をもつすべてのユーザーが、法人・個人を問わず参加できるようになっており、会員数は20,000人を突破しました。現在の主な活動として、メーリングリストの運営、イベント・勉強会の開催、執筆活動等を行っています。
日本Androidの会 公式WEBサイト
http://www.android-group.jp/
Facebook 日本Androidの会ページ
https://www.facebook.com/JapanAndroidGroup

<本リリースに関するお問い合わせ先>
 E-mail: abc_info@android-group.jp
※ 電話でのお問い合わせは受け付けておりません。予めご了承ください。

※ 本プレスリリースと同一文章のPDFファイルを添付しております。

添付ファイル: fileabc2016a_press2.pdf 320件 [詳細]