勉強会

Android SDK WG 第3回 セッション withプチ勉強会

無事終了しました!!

プチ勉強会

  • 日時: 2009年1月31日(土曜日) 13:00 - 14:00

Android SDK WG 第3回セッション

  • 日時: 2009年1月31日(土曜日) 14:30 - 17:30
  • 場所: 東京都新宿区西新宿二丁目1番1号 新宿三井ビル34階 株式会社豆蔵 トレーニングルーム
  • 参加料: 無料

内容

プチ勉強会

「プチ勉強会」では、Androidの概要について説明の後、フリーディスカッションの時間を設けました。

  • Androidのアーキテクチャ概要 (いつもの図です;-)
  • Hello, Worldを理解する
  • アクティビティ、ビュー、インテントなど、キーとなる用語の説明
  • Q&Aコーナー

Android SDK WG 第3回セッション

Android SDK WGでは、発表は立候補持ち回り制です。今回発表して下さった方、ありがとうございました!

江川センサーで遊ぼう 
file最初の雛型Eclipseプロジェクト
fileセンサーで遊ぼう※当日の資料
file回答の実装の一例Eclipseプロジェクト
山田雅人さんG1で検証したWakeLockと各センサーの不思議な関係について 
fileWakeLockについて
fileサンプルEclipseプロジェクト
みずのさん携帯からMID/Netbookに広がるAndroid
fileMID__Android.pdf
藤田さんiPhone SDKとAndroid SDKの違いを淡々と列挙する
file開発者目線でAndroidとiPhoneを比較.pptx
渡辺tomoさんApiDemosの簡単な報告
fileApiDemo説明資料.pdf
木南さんインテントを用いたプラグイン
fileピクチャアプリにプラグイン.pdf

実施風景(写真)

1.jpg 2.jpg 3.jpg

開催記録メモ的なもの

50名を超える盛況な一日となりました。 以下、江川視点での開催記録メモ的なものです。

0. 勉強会(木南さん)

Androidの構成要素の概要と、Eclipseプロジェクトのファイル構成など、全般にわたって基礎的なところにフォーカスして解説して下さいました。その後、グループに分かれてフリーディスカッションをしました。フリーディスカッションは、皆さんの想いが聞けて、有意義でした。

以下SDK WG

1. センサーで遊ぼう(江川)

4〜6人程度のチームに別れ、各チームには最低1台、実機があるようにします。加速度、傾きを取得するひな型のEclipseプロジェクトを、各チームで拡張していきました。以下のお題を実装する感じです。

<お題>

  • 端末を振っているときに、背景の色を変えてください
  • 振るのを止めたら、背景の色を元(黒)に戻してください
  • 端末の傾きに応じて、画面に(縦、横、水平などの)文字を表示してください

2. G1で検証したWakeLockと各センサーの不思議な関係について(山田雅人さん)

WakeLockの機能と、WakeLockを使ったときに、各センサーがG1(Dev Phone)ではどのような挙動を示すかについて、サンプルアプリを元に解説して下さいました。加速度センサーなどは、sleep時には取得できない。しかしGPSはsleep時にも取れるというのは、勉強になりました。

3. 携帯からMID/Netbookに広がるAndroid(水野さん)

Eee PCにAndroidが載っていました!!起動がかなり速いです!日本語も出ていました!皆でEee PCをじっくり見せてもらいました。

4. iPhone SDKとAndroid SDKの違いを淡々と列挙する(藤田さん)

iPhoneでの開発とAndroidでの開発を、開発環境からSDKの各APIレベルまで詳細に説明してくれました。両方のプラットフォームでの開発を体験した人ならではの考察が入っていて興味深かったです。iPhoneを持ってきていた人も多かったですし、両方やってる人結構いるんでしょうね。

5. ApiDemosの簡単な報告(渡辺tomoさん)

前回のSDK WGのセッションのときに

「ApiDemosのリストに勝手にアプリが出るときがあるんだけど、どうやって出しているんだろうね?」

という疑問が出ていたのを、調査して下さいました。しかも、そのIntentの仕組みを使ったサービスのアイディアを、サンプルアプリを使って説明して下さったので、すごくイメージがわきやすかったです。

6. インテントを用いたプラグイン(木南さん)

木南さん2回目の登場です。渡辺さんの発表につながる感じで、Intentを使って様々なアプリケーションと連携する方法について説明して下さいました。ほかのアプリのメニューに自分のアプリを追加できるというのは逆転の発想で斬新ですよね。プラットフォームWGの活動内容に近いですよね。色んなインスピレーションにつながるような気がしました。

XX. 番外(安生さん)

最後にフォローをもらいました!

  • 加速度や傾きを使ってるアプリとしては、Labyrinth Liteというのがよく出来ている
  • ContentProviderばっかじゃなくて、SharedPreferenceも使おうね