ワーキンググループ/中国支部, 勉強会

日本Androidの会 中国支部 第10回勉強会のご案内

 いよいよ4月1日にNTTドコモより、Sony Ericsson製のAndroid携帯『Xperia X10(SO-01B)』が発売されます。
 この春注目のAndroid携帯ということもあり、各雑誌などで目にされている方も多いのではないかと思います。

 この発売を記念し、中国支部の勉強会を2週連続で企画しました。
 今回は、Androidアプリ開発者のお二人にお話しをして頂き、これからAndroidアプリ開発を行おうと考えていらっしゃる皆さんと一緒に勉強出来たらと思います。

 多数の皆様のご参加を心よりお待ちしております。


 日本Androidの会 幹事 中国支部長 重村浩二

開催内容

 日時:2010年04月10日(土) 10:00 〜18:00(予定)
 定員:50名
 費用:300円(参加人数で増減します)
    ※学生の方は無料とさせて頂きます。
 主催:日本Androidの会 中国支部
 場所:周南市市民交流センター 3F講座室
 住所:山口県周南市御幸通2-28
    ※注:電車、新幹線でお越しの際は、「在来線口」より下車されるようご注意ください。

お問い合わせ

  • 不明な点など御座いましたら、k-shigemura[at]android-group.jpまでご連絡下さい。
    ([at]は@に置き換えてメールを頂けたら幸いです。)

スタッフの募集

  • 中国支部では、支部を盛り上げて下さるスタッフを募集致します。
    スタッフとして運営をお手伝いして頂ける方は、イベント時に名乗り上げて下さい。

アジェンダ

セッション:1 Web屋さんのAndroid

  • 講師
    • 日本Androidの会 幹事 重村浩二
  • 概要
    • ドコモより発売されたSony Ericsson製Androidスマートフォン
      「SO-01B」向けのアプリケーション開発には、Javaを用いた開発以外に、
      「WebSDK」という、Sony Ericsson独自のSDKでも開発が可能です。
      今回は、この「WebSDK」の概要と開発方法について紹介したいと思います。

セッション:2 ゲームプラットフォームとしてのAndroid

  • 講師
    • lemonte.net 佐々木順昭さん
  • 概要
    • 日本の携帯キャリアからandroidの新端末が発表され、ユーザーの期待も高まる中、
      ゲームデベロッパーもこぞってandroidに参入してきています。
      そんなandroidをゲームプラットフォームとしての可能性を探っていきます。

セッション:3 下っ端ソフトウェア屋の初めてのAndroidアプリ開発

  • 講師
    • 日本Androidの会 松原和也さん
  • 概要
    • 世間的にもAndroidは注目を浴びているかと思いますが
      今後、そんなAndroidで動くアプリを開発するデベロッパーが
      どんどん増えてくると思われます。
      また、アプリデベロッパーになりたいと思っている方も
      たくさんいるかと思います。
      そこで、下っ端ソフトウェア屋が初めてAndroidアプリを開発したときに
      行ったことについて話させていただこうと思います。

セッション:4 LTタイム

  • 発表者
    • 発表したいネタのある方は、名乗りを上げて下さい。
  • その1:高田さん
    • 「はじめての Android x86」(仮)
  • その2:木下さん
    • 調整中

タイムスケジュール

 09:45-10:00 もくもく受付
 10:00-12:00 もくもく勉強会
 12:30-13:00 受付
 13:00-13:20 挨拶、日本Androidの会について
 13:20-14:20 セッション1
 14:20-14:30 休憩
 14:30-15:30 セッション2
 15:30-15:40 休憩
 15:40-16:40 セッション3
 16:40-16:50 休憩
 16:50-17:10 LTタイム
 17:10-17:20 閉会
 17:20-17:40 片付け

 18:00- 懇親会

お申し込み

その他:

  • 学生の方は学生証など、学生であることが分かるものをご持参下さい。